クレジットカードとキャッシング専用カードの比較

20代の頃に私が利用したことがあるキャッシングは、自分が持っていたクレジットカード2枚に付帯していたものでした。

メインで使用していたクレジットカードでキャッシングをすることが多かったのですが、必要なときに一番近くで借りられるカードで合った場合は、もうひとつのカードを使うこともありました。

これらのカードは、自分の好きなときに、好きな金額を返済できるというのがとても便利でした。

また、頻繁に少額ではありましたが、利用していたこともあって、クレジットカード会社からキャッシング専用のカードの加入申し込みの案内がきたことがありました。クレジットカードとキャッシング専用カードを比較すると、やはり専用カードのほうが、年率が3パーセントほど安くなるようでしたので、そちらの申し込みもすることにしました。

実際はそのカードを持ってからは、ほとんどキャッシングを利用することがなくなったため、一度も使わずじまいになってしまいました。

投稿日: